香純の国産ごまとは

3つの特長

香純の国産ごまの大きな特長は、まず、「国産(埼玉・日高産)」であること。そして、「自然栽培・在来種・自家採種」を守り続けていること。肥料や農薬に頼らずに育っているから「強い生命力」をもっていることです。自らの生命力と自然の力で、1粒のごまが、わずか100日前後で3メートル近い背丈に育ちます。

さらに詳しく

生産者について

生産の中心を担っているのは、2016年に21歳でごま栽培への挑戦を始めた鈴木香純(すずき・かすみ)。「純粋な香り」という自身の名前そのものの、清らかで香り高いごまを育てています。なぜ農業に関心をもち、なぜ、ごまを選んだのか。ごまを「ごまちゃん」と呼び、 愛してやまない本人の経歴と想いを紹介します。

さらに詳しく

ごまちゃん写真館

ごまは、日々、さまざまな表情を見せてくれます。ごま畑の様子や、香純の国産ごまが育まれる埼玉県日高市の風景、ミツバチたちとの交歓、愛らしいごまの花、たくましく、力強く育つ姿など、ごまの魅力が詰まった写真の数々をご覧ください。私たちと同じ、生きものとしてのごまの姿がここにあります。

さらに詳しく

©  香純の国産ごま All Rights Reserved.
PAGE TOP