新着情報・ブログ

疑問ですよね。

最近埼玉県日高市や私の住まいである川越市でも「高温注意報」てきなものの放送が毎日のように行われています。

熱中症になるおそれがあるし

ならなくても近い症状で

体に熱がこもったり

だるくなったり。

私たちは

体から体から汗をかくことによって

熱を体外に出し温度調節を行っていますが、それでも現象間に合わないほど暑い。

昨日、大阪のメーカーさんが圃場見学にいらっしゃいました。

ごま栽培の研究なども大学の方々ともされていて、とても詳しいです。

毎回くらいつくように話聞いてます(笑)

そして、教えてくださったのか

ごまが高温の中元気でいられる理由です。

葉っぱを触って気づくことない?

て仰られてて

なんと

触ったら

葉っぱは冷たかった。

ガンガンな炎天下の真下なのに。

どうやら、これは

ごまが自分自身で行っている行為で、

どの葉っぱを触っても冷たかったです。

凄いな。

ごまちゃんが生きてるのが感じ取れました🎵