新着情報・ブログ

 

こんばんは。

きんちゃんです。今日はちょこっとだけ、きんちゃんの栽培している金ごまの説明をします。

私の畑は埼玉県日高市下鹿山地区にある畑で金ごまを栽培しています。最寄り駅は武蔵高萩駅or 高麗川駅になります!(^^)!

 

 

もともと2016年までは埼玉県川越市の方でごまを小さく栽培していたのですが日高市の方でも規模を広げることになりました。日高市は『日』が『高』いというだけあり、

とーーーーーっても日が高く気温が高いです(-_-;)

それは川越市にいるから感じるのでしょう。

日高市の農家さんにその話をしてもあまりご理解いただけません。なんせ、毎日そこで暮らしていたら他の地域の気温がが高いか、低いかなんてわからないですよね!

 

 

ごまはにはことわざがあります!

 

『日照りに不作なし』

 

つまり、日がよく当たって気温が高ければまずよく実りますよ。ということなのです。まさしく、日高は気温が高く、

雨も少ないのでとっても適している土地なのかなって思います!(^^)!

 

農薬や肥料を使わず、自然の摂理に合わせて栽培をしたいと思っているので、そのためにはその作物が環境にあっていると自然の摂理にあてはめやすいです。

ですので、ごまは適しているんだと思っています。

現実にも日高市では昔から金ごまを栽培していました。

金ごまを食べる文化があたりまえで、お赤飯にも、ゴマ塩でもみーーんな金ごまを使用してきたそうです!種屋さんにも金ごまのみ売っていたと近所の方が教えてくださいました!ちなみにスーパーにも昔は金ごましかみたことなかったよと言ってました!恐るべしTHE金ごまですね。

 

金ごまはもう少しでまき始めます。

5月の頭位から徐々にまき始めます!

今年も大きく育ってくれるかな?楽しみです(^^)/

 

ちなみにこれは去年の写真です。

通常ごまの背丈は70~150㎝くらいですが、

この写真のごまはなんと2.7mです。昔はここまでなくとも背丈が高いごまが多かったそうですよ。

なぜここまで大きくなったのかな?と考えたのですが・・・・昔の日本の種を使用していること、仮設ですが適地でよく日があたったことなどから、このように、3ḿサイズまで大きく育ってくれたんだと思います^^

 

ほんっとにエネルギッシュなごまちゃんです。

ぜひ、畑にいらしてくださいね~~!(^^)!

 

 

それでは、

私はお眠の時間なのでこのへんにしておきます。

おやすみなさい★