新着情報・ブログ

 

おはようございます。

 

 

きんちゃんです。4月になって温かくなりましたね。寒がりな私にとって春はとてもとても待ち遠しいものでした・・・( ;∀;)

無事温かくなってホッとしてます!

というより今は半袖で作業してます(^^:)

 

 

さてさて。

皆様は、ゴマに『色の違い』があることを知っていますか?

一般的にいうと白・黒が主流です。

きんちゃんの作っている金色もあります。その他にも茶ゴマ。種類によって黒が薄いもの、紫がかっているものもみたことがあります!一般的には白、黒、金、そして、茶色ごまが主流なのかな?て思い       ます。茶色は世の中にはあまり出回っておりません。見てくれが綺麗ではないのと、これからお話しますが茶色のゴマって特別特徴というものが内容です。ですので、主に油原料として使用されていることが多いようです。ちなみに栽培地はアフリカなどです。

 

では!これから3つのゴマ(色別)の説明をしていきます★

 

■黒ごま

黒の皮にはアントシアニン、ポリフェノールが含まれていると言われています。他のゴマの中では油分が少なめ、独特な香りがあります。その少し癖といいますか、それがスイーツなど甘いものとよく合うため菓子類としてよく使われています。香りが少し苦味のあるものと合わせると食べやすくなるということから、『春菊の胡麻和え』などとしても使用されています。黒の皮には抗酸化作用も含まれていると言われています。

そしてゴマの栽培が紀元前3000年前から栽培されていると言われていますが、いっちばん最初は黒ゴマが起源だそうです!そこから世界各地に広がるにあたって、自然に変化して、白、金ができてきたそうです^^

 

■白ごま

白ごまには適度な油分が含まれている他、際立って感じるのが甘みです。いりごまをそのままor練りごまなどで食べてみるとよく分かると思います^^

色的にも使い勝手がよいことから、ペースト、油、そしていろごま、すりごま多彩な分野で一番使用されています!そのため世界で最も生産量が高いのは白ごまです。アメリカではほぼ全土で白ごまの生産が行われていると聞きました!使用方法は主にペーストにして『タニヒ』という名前で使われています!(^^)!

なんかの本には栄養価が高い!なんて書いてありましたが、根拠たる理由までは私は説明できません!が、そういわれています!(^^)!

■金ごま

最後は金ごま!金ごまは世界でも栽培地が少ないです。主にトルコが生産地となっています。その他にエジプトなども栽培してますね。日本には縄文時代後期にごまが渡ってきたと言われていますが、黒か、金と言われています。金ごまは3つの色のゴマの中で一番香りが良いと言われています。そして、油分も一番高いと言われています。それはすりつぶしたり、油にせず粒のままでも分かる程です!

ですので、最近油業界からは金ごま油の評価も上がっているという話を聞きました^^

また、料理としてはゴマ塩、ごま和え、スイーツでも何でもいけちゃいます!

金ごまは利点が多いと思うのですが、なかなか生産されている地域が少ないです。残念です!もっと良さを広げていきたいです!!きんちゃんごま頑張りますー!

 

 

まとめると、どのゴマが良いという結果というよりかは、それぞれ特徴があるのでスイーツにもってこいとか、ペーストにもってこいとか、使う用途によってそれぞれの特徴が一番いい状態で使われているのではないかなぁと思います!

きんちゃんは金ごまを栽培してますが色んな種類のゴマを食べますし、白も黒も大好きです(^^)/

みなさんも、ごまの違いをぜひ、楽しんでみてくださいね~~~!