新着情報・ブログ

 

 

 

金ごまは、
いや香純の国産ごまはやっぱ「塩」と合う。

先日のイベントでお昼ごはんで
イベントの実習で焙煎したいりごまをすって、ごま塩をかけてごはんを食べました。
なんだかんだで、来てくださった方と話していたらご飯がたべられなくて、
皆さんが帰られてから食べました。

残り物には福があるとはまさにこのことなのですが
すり鉢ですった残ったごまがまだ残っていたのでそれをほじくって、ご飯にかけたのですが、それがたまらなく美味しかったです。

私の栽培している国産 金ごまは、とにかく香りが高く、とても油が多く濃厚です。
油多いからおいしいんではなくて、ごまの味もおいしくて、そこに含まれているもとからある油も多く含まれているから、油もおいしいから、さらに、さらに、美味しんだと思います。

すり鉢でごまをすると
ごまの硬い皮がすり潰されて、消化がよくなり吸収しやすくなります。
それだけでなく、長い時間かけてすり鉢で擦り続けていると段々と、ごまの中にある油がにじみでてきて、ぺっとりとしたねりごまになります。ねりごままでいかないペーストに近いごまです

みなさんはこの、ペーストになるくらいまで
ごまをすりつぶしたことがありますか?
これが・・・・たまらなく美味しいんですよ。

潰したのは皮となかの実が砕かれたような状態で、

それを擦り続けることにより実の部分から油がでてくるのです

 

 

油でもおいしいのでは?

と思われますが、油も悪くありませんが練りごまは

ごまの皮と実の部分まで全部すりつぶすから、皮の部分いあるごまの絶妙な渋みというのかな味の部分になるので

油とも全然違うものとして楽しめます

ぜひ、冬、こたつの仲で動けなくなっている方々(笑)、
こたつに入りながら、すりばちですってみてください。笑(けっこう本気ですすめてます)

今までになくおいしいごま塩ごはんが食べられると思いますよ^O^

イベントみなさんがすってくださり
下にのこったねっとりとしたごま塩でごはんを食べました。
改めて美味しいの意味、体が喜ぶを体感しました。

幸せを感じれれることが
また幸せですね